こども資格(しかく)・検定(けんてい)じてん

日本語漢字能力検定にほんごのうりょくけんてい

日本漢字能力検定(にほんかんじのうりょくけんてい)、漢検(かんけん)は、2005年度には、 なんと240万人の人がチャレンジした人気(にんき)のある試験(しけん)だよ。

読み書きができる漢字の数だけじゃなく、覚えている漢字を文章(ぶんしょう)の中でちゃんと正しく使えるか、などが問題になります。

文部科学省認定(もんぶかかがくしょうにんてい)の漢字の知識(ちしき)が問題の試験だよ。

「家族受検表彰制度(かぞくじゅけんひょうしょうせいど)」もあるから、家族(かぞく)みんなでチャレンジしてみよう!!

ポイント!

毎日コツコツと書き取りの練習をして、新しい漢字を覚(おぼ)えよう。 漢字はさまざまな部首(ぶしゅ)で作られているから、部首がわかると、もっと漢字が理解(りかい)できるよ。

受験資格は?

だれでもチャレンジできるよ。

試験日は?

年に3回試験があります。受験会場は全国にあるよ。

お金は?

級によってお金が違います。
10級〜8級:1,500円
7級〜3級・準2級:2,000円
2級:4,000円
準1級:5,000円
1級:6,000円

試験は?出題範囲は?

60分間の筆記試験をおこないます。(8級は40分間)
漢字の読み、書き、筆順、画数、部首、熟語、対義語・類義語が問題です。
(それぞれの級によって内容が違います。)

10級:小学校1年生までにならう漢字の読み書き
9級:小学校2年生までにならう漢字
8級:小学校3年生までにならう漢字
7級:小学校4年生までにならう漢字
6級:小学校5年生までにならう漢字
5級:小学校6年生までにならう漢字
4級:中学校でならう漢字
3級:中学校卒業までの漢字
準2級:高校でならう漢字
2級:高校卒業までの漢字
準1級:大学・一般の漢字
1級:大学・一般の漢字

問合せ先

財団法人 日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/index.html
本部:〒600−8585 京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398
電話:075−352−8300
東京事務局:〒100−0004 東京都千代田区大手町2−1−1大手町野村ビル
電話:03−5205−0333

国語(こくご)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
算数(さんすう)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
理科(りか)の資格(しかく)・検定(けんてい)

社会(しゃかい)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
外国語(がいこくご)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
体育(たいいく)の資格(しかく)・検定(けんてい)

図工(ずこう)・家庭科(かていか)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
情報(じょうほう)の資格(しかく)・検定(けんてい)
 
道徳(どうとく)の資格(しかく)・検定(けんてい)